ヒザの痛みは靴が原因。NIKE AIR MAX ヴェイパーマックス PLUSに変えたらヒザ痛消えたよ

NIKE AIR MAX ヴェイパーマックス PLUS

聞いてくれ、20分ぐらい歩くと座らないと治らないぐらいのヒザ痛が、会社で履く靴をNIKE AIR MAX ヴェイパーマックス PLUSに変えたら2か月で治ったんだ。

ショッピングモールや美術館を20分ほどぶらつくと、突如として右ヒザに激痛が走るようになった。

椅子にしばらく座らないと治らないありさま。

仕事はWEB系で10時から19時までオフィスで椅子に座りっぱなし。

毎日の生活で歩くことも少なく、androidスマホアプリによれば一日平均500歩程度しか歩いていない。

スポーツもしていない。

脚を酷使しているわけでないので、直感的に老化かなとおもった。

テレビでヒザを痛みを訴えるショッピングCMが、妙に意識に飛び込んでくるように。

3つの病院へ行くも解決せず

常時痛いわけではないが、ショッピングなど楽しい時に痛くなるのがつらくて病院へ行くことに。

近所の形成外科などを調べ3つの病院へ行き、レントゲンなどをとってもらった。

3病院とも同意見でヒザの裏のなにか軟骨の突起みたいなのが筋肉みたいなのに触れて痛みが発生している。

原因は、老化によるヒザのすぐ上のヒザを上方向に引き上げる筋肉の退化といわれた。

治療法はなく、ヒザの上の筋肉を鍛えるように言われた。鍛える方法のイラストの紙をもらった。

何回か、その運動をしてみたが痛みが取れる気配なし。

会社用の靴をNIKEに

2019年の4月に会社に履いていく靴をアシックスのテクシーリュクスからナイキのNIKE AIR MAX ヴェイパーマックス PLUSに変えることにした。

ちなみに、テクシーリュクスこの記事(2014/10/22)にあるように、この記事から約5年半ほとんど毎日履いていた。

いい加減ボロボロ、もうやばいだろうということで、買い替えた。

次の会社靴は、NIKE AIR MAX ヴェイパーマックス PLUSをチョイス。

理由はかっこいいから。

会社ではビジネスシューズを履かないといけないと思い込んでいたが、内勤であまり人と触れ合う部署ではないので、スーツにスニーカーでも問題ないということに気が付いた

ヒザ痛が2か月で治った

NIKE AIR MAX ヴェイパーマックス PLUSを毎日会社で履いて2か月目。

気が付いたら、ヒザ痛がどんどん薄らいでいるのに気が付いた。

そして3か月ほど経ったころ、ショッピングで一時間以上歩き回っても全く痛くなくなった。

ヒザ痛が完治。

履きつぶれたテクシーリュクスをじっくりと観察することで、宇宙の真理を得ることができた。

ソールの減った靴には気をつけろ

靴のソールが水平方向にちびるとヒザが痛くなる。
NIKEのAIRMAXはその痛みを直すことができる。
要は、同じビジネスシューズをボロボロになるまで履き続け、ソールが水平方向にちびてしまった。

この水平方向のソールの摩耗がヒザに無理な力をかけてしまって、痛みの原因となっていた。

NIKEのAIRMAXで姿勢を矯正できたため、ヒザの負荷が無くなり痛みが取れた。

というのが自己分析だ。

すべてのヒザ痛社会人にNIKE AIRMAXを勧めます

とにかくNIKEのAIR MAXです。

ほんとうにヒザをぶっ壊していたら、手遅れだったかもしれない。

ヒザ痛の人も、まだ全然痛くない人も、良く履く靴はNIKEのAIR MAXをおすすめします。

ヒザが痛いと、ショッピング、旅行、アウトドア、どんなお出かけも苦痛が伴い心の底からエンジョイできません。

ヒザ痛を直したのに、なにも偉そうに言ってこないNIKE AIR MAX製品開発者のみなさんには、ただ尊敬あるのみです。

ありがとう!NIKEエアソール発明!

※注意 この記事はテクシーリュクスをけなしているわけではありません。テクシーリュクスはこの記事でも書いてるようにお気に入りでした。
問題は5年以上も毎日履き続けた自分のマインドなのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です